女性用バイアグラの正しい使い方

薬を飲む女性

女性用バイアグラは不感症やオーガズム不全、性的興奮障害などを治療する薬です。
主な成分はシルデナフィルなどになります。
シルデナフィルとの飲み合わせが悪い薬はアンカロンなどです。
アルコールやカフェインとの相性も悪いです。
アルコールはその効果が持続する時間を減少させてしまいます。
カフェインについては、血中濃度を上昇させる作用がありますから、その効果が増強することがあります。
その効果としては、男性用のバイアグラと同じように、血液の流れを促進して不感症やオーガズム不全を改善します。
この女性用バイアグラの正しい使い方としては、まず腸から吸収されるものですから、空腹時に服用してください。
食べ物の影響を受けやすいために、空腹の状態でないと効果が半減することもあります。
特に高脂肪の食べ物の影響を受けやすいです。
それから、性交渉を行う1時間くらい前、水で飲んでください。
ぬるま湯でも構いません。
1日100ミリグラムが上限です。
また、次の服用までに24時間以上は空けましょう。
30分~1時間で効果が表れるでしょう。
効果が持続する時間は5時間くらいです。
その間、何度でも性交渉を行うことが可能です。
副作用に関しては頭痛や胃もたれなどの症状が報告されています。
心配な人は医師や薬剤師に相談しましょう。
また、保管方法は、日光が直接当たらない、湿気が少ない、涼しい場所に保管しましょう。
高温多湿の場所に長い間置かれていたものは、使わない方が良いでしょう。
小さい子供、犬や猫などペットの手が届かない場所に保管するようにしてください。
小さい子供、犬や猫などがもし誤って服用してしまった場合、必ず医師や薬剤師に相談してください。

サイト内検索
人気記事一覧