女性用バイアグラの効果、動脈硬化と抜け毛

バイアグと聞くと男性が使うものというイメージがあるのですが、女性用もあり、効果を得ているようです。
女性が得ている効果として、性欲が増したり、濡れやすくなったり、オーガズムに達しやすくなったりというものです。
不感症で悩む女性は世間にあまり公表されていないだけで、ずばり、EDで悩んでいる男性よりも多いそうです。
ですから、そんな悩みを持つ女性にバイアグラは大きな助けになっています。
しかし、一見怪しげな女性用バイアグラ。
副作用への不安のため使用を見送っている方もいらっしゃるでしょう。
バイアグラを使用して、得られる効果の一つに血流が良くなります。
しかし、血流が良くなることで、顔がほてったり、めまいが起きたりという副作用がよく起こります。
しかし、血流が良くなる=動脈硬化の改善に期待することができます。
血管拡張剤ともいえるバイアグラを定期的に使用することで、動脈硬化によって硬くなった血管が広げられることになり、血管機能が向上するなら、血管年齢を若く保つことができ、アンチエイジングにもつながるというわけです。
女性にとっては嬉しい効果がたくさんあるようです。
バイアグラを定期的に使用すると、身体の中の酸化ストレスが減少します。
老化現象の原因でもある酸化が抑えられると、男性ホルモンが増えるので、老化を緩やかにせることができるのです。
しかし、男性ホルモンが増えることで起こる悩みもあります。
それは「抜け毛」です。
男性ホルモンの多い人に、薄毛で悩む方が多いのは多くの方が知るところです。
ですから、バイアグラを使用することで、男性ホルモンが増え、結果的に脱毛や抜け毛進行の副作用があるということです。
バイアグラを使用することで得られる効果と副作用。
両方を良く吟味して使用することをお勧めします。